皆さんはどのような気持ちで顕微鏡治療を受けたいと考えていますか。
歯は機械の部品ではないので、きちんとした治療をしても今までと変わらない生活習慣を送っていたらまた病気が再発してしまいます。
今回は顕微鏡治療におけるレジン修復の利点をちょっと違う視点から見てみます。

患者さんは40代男性医師。
口腔内の清掃状態は甚だよくありません。

多数の歯に治療痕があり、そのどれもが芳しくない状態です。

口腔内は今まで行ってきた保険治療の宝庫のようなものだったので、それらの歯と比較しながら顕微鏡治療の利点欠点を説明したところ右下5のレジン修復を行うことになりました。

顕微鏡治療の利点はたくさんありますが、欠点は治療費が少し高いというところでしょうか。

顕微鏡精密レジン修復の予約の日まで、全力でプラークコントロールをするようにお話をして、具体的な方法についても説明しました。

まず、どんなに完璧な治療をしたとしても現在の齲蝕治療は人工物の置換にすぎません。
虫歯ができた原因を排除しないと虫歯の再発の危険性は常にあります。

虫歯の予防には食事、フッ素の応用がありますし口腔の健康への関心度を高めるためにフロスの使用を私は推奨しています。

プラークコントロールができていないと、歯肉から出血しやすくなりこれが接着阻害因子となります。歯垢も接着阻害因子です。

当院では顕微鏡精密レジン修復をご希望の患者さんには歯のお手入れをお願いしています。


患歯の遠心に虫歯があります。


拡大するとわずかに虫歯の穴が見えます。

ラバーダムを装着して治療の準備をしますが、遠心部にはちぎれたフロスがぎゅっと詰まっていました。
きっと患者さんは頑張ってフロスをしてくれたんだと思いますが、虫歯がギザギザしててフロスが切れてしまったんでしょうね。


顕微鏡治療の強みは「見ながら」治療することです。
当たり前のようなことですが、実は当たり前のことではなくそれが歯科治療の不確実さにつながっているのだと思います。


虫歯を削り進めると突然抵抗がなくなりました。
歯の内部では虫歯が大きくなっており、あんなに硬い歯がまるでおからのようになっていました。


さらに虫歯の除去を進めていきます。
ラバーダムをしていると注水の水がシート上に溜まるので、患者さんは楽だと言う人が圧倒的に多いです。


齲蝕検知液で染めると広範囲にわたって濃く染まっています。
虫歯を取る基準には何種類かありますが、そのうちの一つが検知液によるものです。
世界的には検知液を使用する国は少数派のようで、色や硬さで判断しているようです。
染まれば何でもかんでも取り除くのは削り過ぎだと警鐘を鳴らす歯科医師もいます。


齲蝕除去が終わったらレジン充填の準備をします。
隣接面の歯肉側が一番不潔域になるので、ここを精度良く充填することが鍵になります。
ラバーウェッジ法で特徴的なのは、メタルのマトリックスを使うのではなく柔らかいマトリックスを使うことです。

窩洞形態はその時により形は様々なので、それぞれの形態に合わせやすいフレキシブルなマトリックスを使うことは理にかなっていると思います。


マトリックスが正確に設置できたらレジンを填入します。


咬合面はペーストレジンを使用して賦形します。
患歯の実質欠損は咬合面の3分の1程度だったのでレジン修復が一番MI治療なのでしょう。

充填が終了したらフロスが抵抗を感じながらきちんと通るか確認します。

舌側の適合状態

頬側の適合状態

これでようやく歯を大事にするチャンスを得られたのです。

どういうことかというと、銀歯や詰め物問わずこのように段差と隙間がある修復物だとお手入れができないのです。
下の写真のような修復物は毎日見ない日が無いと言うほど、多くの歯に施されています。

一番不潔域になる隣接面歯肉側に不適合な修復物が入ってしまうと、予防ができません。
これではもう二度と虫歯にならないためにお手入れ頑張ろうと張り切るあなたの決意も虚しく再発の可能性が高くなってしまいます。

歯は再治療のたびにダメージが大きく、治療の難易度が上がってしまうのが一般的です。

顕微鏡精密レジン修復は段差や隙間のない修復物なので予防ができます。
もう二度と虫歯にならないようにちゃんとお手入れするんだ!という決意があれば長く持つ治療法です。

言い換えれば顕微鏡治療はノーメンテナンスで大丈夫な治療では決してないのです。

このことは強調し過ぎることはないので声を大にして言います。

今まで手入れが不十分で病気になったわけなので、そこを解決しないと意味をなしません。

視点を変えて顕微鏡治療を表すのなら、顕微鏡治療修復は予防ができる治療法であり、精度の悪い修復物は予防のできない治療法といえます。

大事な歯を虫歯にしてしまい、今、とても後悔している人は是非顕微鏡治療を受けて予防ができるようにし、精一杯歯を大事にしてください。

治療回数 1回
治療費用 レジン充填 59000円〜

関連記事
顕微鏡精密レジン充填の秘密