歯科助手募集!

当院では常勤歯科助手1名を募集しています。
経験は不問です。
不問なのですが、GRIT(グリット:やり抜く力)を持っているかどうかが大事だと考えています。

当院の特徴は顕微鏡歯科治療です。

一本の歯を救うため、健康で豊かな人生を歩んでもらうため真剣に行っています。

自分が患者だったら、いい加減な歯医者になんか行きたくないと思っています。

私が顕微鏡歯科治療を習得する道のりには、落ち込むことも、へこたれることも、自己嫌悪になることもたくさんありました。
でも、諦めずにずっと続けてきたし、これからも一生続けていくつもりです。

顕微鏡歯科治療に取り組んでいる歯科医院に勤めたことのある歯科助手はあまりいないのだと思います。

初めて聞くこと、初めてすることが沢山あると思います。

失敗するのは当たり前です。

でも、くじけないで前に進める人を募集します。

へこむこともあるでしょう。

できないことがあったら一緒に練習しましょう。

あなたの積極性を高く評価します。

仕事の内容は
・顕微鏡歯科治療のアシスタント
・受付業務 ・もしかしたらお掃除とか
・その他

器具の洗い物は基本的に機械で行っているのであまりないです。
血液が付着した器具は、医療スタッフを感染の危機に晒すので、できる限り触らないでもらっています。
注射針やメスなどは歯科医師が処分するようにしています。

私は歯科助手は、脇役とは考えていません。
歯科助手は顕微鏡治療を支えてくれる大事なパートナーだと考えています。

アシスタントには顕微鏡に関連する高度な技術習得を期待しています。
練習する姿勢を高く評価します。

*技術習得度により「顕微鏡アシスタント手当」があります。
2,000円〜10万円(セミナー講師になれるくらいの技術が身につけばそれ以上も検討)

当院の理念

人生、出会うべき人には必ず出会う。しかも、一瞬遅からず、早からず。
しかし、内に求める心なくば、眼前にその人ありといえども縁は生じず。

人間の一生(読み人知らず)
職業に上下もなければ貴賤もない。
世のため人のために役立つことなら、何をしようと自由である。
しかし、どうせやるなら覚悟を決めて十年やる。
すると二十からでも三十までには一仕事できるものである。
それから十年本気でやる。
すると四十までに頭をあげるものだが、それでいい気にならずにまた十年頑張る。
すると、五十までには群を抜く。
しかし五十の声をきいた時には、大抵のものが息を抜くが、それがいけない。
「これからが仕上げだ」と、新しい気持ちでまた十年頑張る。
すると六十ともなれば、もう相当に実を結ぶだろう。
だが、月並みの人間はこの辺で楽隠居がしたくなるが、それから十年頑張る。
すると、七十の祝いは盛んにやってもらえるだろう。
しかし、それからまた、十年頑張る。
するとこのコースが一生で一番面白い。                       
  森信三

運営の基本方針
1 「患者との協働医療」を実現するため、患者の価値観に配慮した医療を行う。
2 医療の質を高めるため、「根拠に基づいた医療」を実施する。
3 全人的医療を行うため、全職員の専門性を集結する。
4 これらを実現し継続するため、健全な歯科医院経営を行う。   

・道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である。                       二宮尊徳      
・道徳なき治療は犯罪であり、経済なき治療は寝言である。                       三橋 純

勤務時間
月・火・水・金  9:00〜13:00
14:30〜19:30  9時間

土 9:00〜13:00
14:30〜17:30  7時間
週43時間
完全週休2日
試用期間 1〜3ヶ月程度

電話番号 047−354−8777